Rotts Blog

はいさい! どうも広報のhiroです!

本日はタイトル通り

私はどうして美容師になったかです!

 

美容師とは

『美容とは「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること(カッティングを含む)」 美容師法より

 

自分は幼少期よりおじさんが美容師で いつも美容室で髪をきってもらっていました!

 

あっ

 

でも小学校までは ほぼ家で坊主にされてました (スキカルで… スキカル知ってる?)それが嫌で嫌でたまらなかった! それの反動かもしれません(笑) 中学では少し伸ばして カラー(脱色)して遊んで 高校では最後は学校で一人ロンゲ(先取り(^_^)/ )で 落ち着きましたが… 後一度自分できって大失敗(:_:)  今お子さんが小学生の方!縛り付けると反動が出ますよ〜(笑)

 

 

そして田舎だったので 美容室という空間がとても新鮮で都会的に感じていました! いつかこんな空間で仕事したいなと感じていました!

 

美容師とは人生を変えられる仕事 そしてその人の人生の大切な節節目携われるとてもステキな仕事です

勇気を出して髪型をちょっと変えると周りの対応がかわったなんて経験ありませんか?

それは周りが変わったからでなく それは自分が変えたからなんです(美容師さんに変えてもらったけど 選択は自分です)

 

 

美容師になって16年ですが美容師をしていて感じる事はヘアスタイルで満足している方や髪質で満足している方が非常に少ないという事です!(日本人は6割くせ毛) 満足したとしても 人間には欲求があり 一時の満足はすぐに馴染んでもっと良くならないか?と考えます!

 

 

そこで美容師から新たな提案がなくなるとお客様はあきてしまい 他のサロンをかがしてしまう! それの繰り返し

こんなにサロンが日本中にある理由の一つかもしれません(22万件あると言われています! ちなみにコンビニが約5万件) 

 

 

沢山ある美容室の中でRottsを選んで頂いて 髪をきらせていただける事は 短い自分の人生の中で奇跡的としか言いようが無いと僕は思います!

 

その中でその出会えた人に何ができるのだろうと考えます そのお客様一人一人を思い浮かべて こんな事ができればと考えるとワクワクが止まりません! 

 

美容師として 何が重要か? 「飯塚宏毎という一美容師が その大切なお客様に プロとして何が ご提案できるか」  ではないでしょうか?

経験と学びと美容師のセンスで そのお客様の求めるものを素早く察知して考えてご提案する事!(クリエイティブ)

 

が重要な気がします!

 

「飯塚サンにやってもらうと何か違う 何かまとまる 何か調子いいって言ってもらえる事があります」

この何かってが うれしいです! 小さなこだわりが結果になった証拠です! 

その小さなこだわりがその人一人一人に出していければ 違いを感じ取ってくれるのではないでしょうか?

 

そうすれば その人だけの only美容師 になれると思っています! 

 

コレからもっと沢山の事を試し 修正し 精度を上げて Rottsを 好きになって頂けるようにやっていきます 

一時的なおつきあいではなく 生涯を通した本気のお付き合いができればうれしく思います!

 

そしてさらに理由ですが

なんかちっぽけな自分でも目の前の人を幸せにできるのではないだろうか? もっと少しでも明るく楽しくできるのではないだろうか? そんな理由で美容師になりました!

美容師になって16年沢山の人に支えられてなんとか楽しくやって来れました コレも今まで出会えた方に恵まれた事意外にありません!本当に感謝致します!

 

Rottsは生まれたばかりです 完成形ではありません! Rottsの想いも沢山いろんな進み方がでてくると思います!

しかし Rottsの由来の気持ちと 感謝の気持ちは ぶれずに プロとしてヘアスタイルをご提案していく事は変わらずにやっていくので皆様(まだこらからお会いする方も) 末永くおつきあい頂けたらうれしく思います! 

 

最後に

美容師は 楽しい! 

 

本日も またまた おつきあい 心より感謝致します! 

Have fun♪

from hirokazu

 

トップへ戻る